赤ちゃんに白湯を飲ませるタイミング

赤ちゃんに白湯を飲ませるタイミング

赤ちゃんに白湯を飲ませるタイミングで、迷っている人も少なくないでしょう。白湯を与える時期は、生後2か月ぐらいから与えても良いようです。ただ、無理強いはよくないので、風呂上りなどに欲しがった時に与えるようにすることです。量は50ccくらいが良いでしょう。
赤ちゃんの水分補給をしなくてはいけない!ということはなく、ミルクや母乳で水分は補給できますので、お腹が空いている感じじゃないけど、喉が乾いていると思える時がいいですね。

 

風呂上りの他には散歩から帰ったとき冬場に部屋が乾燥している時昼寝の後など汗を大量にかいた時などになります。

 

白湯を赤ちゃんに与える目的は、離乳食前にミルク以外の味に慣れさせることにあります。そのため、赤ちゃんが嫌がらなければ、普通に与えて大丈夫です。

 

また、もう一つの目的として、乳首以外から飲むこと、口を閉じて飲みこむことを覚えさせることがあるので、最初は哺乳瓶で与えないことです。そして、温度は熱すぎないように注意してあげることです。ミルクと同程度のひと肌がベストです。

 

 

白湯の飲ませ方ですが、ミルクや母乳と違い、器官に入ってむせてしまうことがあります。その場合は哺乳瓶であげることです。もっとも、白湯は乳首以外から飲ませる目的があるので、あまり哺乳瓶はよくありません。しかし、むせるのなら、まずは哺乳瓶から慣れさせるのが良いでしょう。

 

それ以外では、スプーンですくってあげるというのも1つの手です。ただ、白湯は、絶対に飲まなければならないものではないので、無理強いはしないことです。我が家も3人子供がいますが、3人が全員白湯を飲んだわけではないです。赤ちゃんも大人と同様に十人十色ですから、神経質になる必要はありません。

人気のウォーターサーバー

汚染水問題が深刻な中、赤ちゃんや子供には安全な水を飲ませたいと思う親御さんが増えています。
この先、何十年も生きていくんですから健康で過ごして欲しいと思うのは親なら誰しも思います。そんな親さんは、ウォーターサーバーを利用して、赤ちゃんのミルク、離乳食、自分たちの飲み水、料理などに使っています。

 


アメリカの治安機密

赤ちゃんに白湯を飲ませるタイミング

Copyright (C) 2009 赤ちゃんのかゆみを止める方法模索中※ぐっすり寝ない赤ちゃん All Rights Reserved.

赤ちゃんに白湯を飲ませるタイミング