赤ちゃん 湿疹 種類

赤ちゃんの湿疹の種類

赤ちゃんは新陳代謝が良いので、皮膚が非常に汚れやすいです。
汗や涙、食べこぼしが原因で、湿疹が出てしまうこともよくあります。赤ちゃんの顔や体にできる湿疹を総称して「乳児湿疹」と呼びます。しかし、乳児湿疹と一言で言っても、軽いものもあれば、ジクジクしたりカサカサしたり酷いものもあります。

 

その中で多いものといえば、新生児から生後3ヶ月くらいまでの赤ちゃんに多くみられるのが、頭に黄色っぽいフケのようなものや、脂っぽいカサブタのようなものができる「乳児脂漏性湿疹」という症状です。これは1歳くらいまでに、抵抗力がついてくると改善してきます。
しかし治るまでは、ばい菌が入らないように肌を清潔に保ってあげなくてはいけません。

 

赤ちゃんの湿疹でも、アトピー性皮膚炎であったり、食物アレルギー、おむつかぶれ、新生児にきび、小児ストロフルス、蕁麻疹など様々な種類があります。自分で判断せずに、必ず病院で診断してもらいましょう。

 

また、突発性発疹ということもあります。突然高い熱が出て3日ほど続き、熱が下がった後に発疹が出るというものです。まれに、発熱せずに発疹のみ、逆に発疹せずに発熱のみということもあります。

 

湿疹が赤ちゃんの体調が悪いサインということもありますので、着替えの時は湿疹がないかチェックする習慣をつけるとよいです。

あとぴナビを参考にしてみましょう

あかちゃんのかゆみをとめる方法を知りたいのなら、アトピー性皮膚炎のことを詳しく紹介しているサイトで調べると勉強になります。またぐっすり赤ちゃんが寝ない原因も痒みの場合もあります。

赤ちゃん,湿疹,種類


アトピーは治らない病気だと思いがちですが正しい情報を知ることでかなり改善できていくものです。
あとぴナビでは実際にアトピーを克服した方の声が多く届いていますので参考にしてもいいのではないでしょうか?

 

特に赤ちゃんだと対処次第で普通にかゆみがとまるケースもあります。
赤ちゃんのかゆみをとめる方法もあとぴナビで学びましょう。

 

また、無料で毎月月刊誌が送られてくるサービスもお見逃しなく!

 

会員無料!あとぴナビ


アメリカの治安機密

赤ちゃんの湿疹の種類はいくつかありますが、大抵の赤ちゃんにでる湿疹もあります。いずれにせよ、赤ちゃんの湿疹には清潔を保つ必要があります。

Copyright (C) 2009 赤ちゃんのかゆみを止める方法模索中※ぐっすり寝ない赤ちゃん All Rights Reserved.

赤ちゃんの湿疹の種類